エステサロンの集客方法について知りたい!どうすれば人気サロンになれる?

レンタルサロン恵比寿駅近スペース

エステサロンを開業するにあたって、何より気になるのがいかに客を集めるかということではないでしょうか。気軽に美容ケアが受けられるエステサロンの需要は高く、その数は年々増加傾向にあります。その反面、数多くのサロンの中から選んでもらうためにはどうしたらいいのかと悩んでいる経営者も多いでしょう。このコラムでは、人気サロンになるための集客方法について解説していきます。

開店前に準備しておきたいこと

レンタルサロン駅近スペース
エステサロンを開業するにあたって、必要な資格は特にありません。誰でも始められる分、全国にあるエステサロンの数は大小含めると2万店以上もあり、客をめぐる競争は激化しているのが現状です。そのような背景を踏まえた上で人気サロンにするためには、まず開店前からしっかりと準備を進めていくことが大切です。まずは近隣に競合店があるか調査しましょう。ある場合はその店で行っている施術メニューや接客スタイルなどをベンチマークし、差別化を図ることが大事です。できるだけ価格競争にするのではなく、オリジナリティのあるメニューやサービスを組み込んでいきましょう。

インターネット経由でエステサロンを検索する人も多くいることから、サロンのwebサイトも必要です。webサイトはサロンのイメージにも直結します。コンセプトに合った質の高いものを作り、できるだけ多くの情報をわかりやすく掲載するのがポイントです。最初から個人経営を始めるのではなく、場合によっては大手サロンなどからの独立というケースもあるでしょう。現在働いているサロンで固定客がいる場合は、サロンに迷惑をかけないような形で個別に連絡をしておきましょう。

ついに開店!開店直後の集客方法とは

レンタルサロン恵比寿駅近
開店直後は何よりも「周知」が大切です。広告料を払っても、大手企業が運営している検索・予約サイトに掲載してもらうことが効果的と言えます。大手サイトの中にはそのままネット上で予約まで完了できるものもあり、ひとりで経営している場合には便利なこともあるでしょう。ただし、できるだけ多く告知したいからといって複数のサイトを使うと、予約の重複が起きてしまう可能性もあります。そのため、特に慣れないうちはひとつの大手サイトに絞っておくほうが安心です。

地域密着型でやっていきたいと考えているサロンの場合は、店舗近隣の住民は大事なターゲットになります。近隣住民に直接アプローチするには紙媒体も有効です。具体的には、対象地域に配達される新聞の折り込み広告やポスティングなどを積極的に行いましょう。折り込み広告を行う場合は対象地域に配達している営業所を調べ、連絡をして広告を持ち込めば対応してもらえます。自分で内製すれば広告料も安く済みますし、ポスティングも自分で行えば無料です。ただし、ポスティングはマンションなどによっては禁止しているところもあります。トラブルにならないように注意しましょう。

常連客を増やすために!固定客をつかむ集客方法について

レンタルサロン恵比寿駅近
大手サイトなどを活用しある程度利用客が増えてきたと感じたら、次は「固定客」をつかんでいく集客方法にシフトしていくことが重要です。具体的には、拡散力の高いLINE@やFacebookなどの大手ソーシャルメディアを使って、これからも通ってくれそうな利用客にアプローチしていきましょう。ソーシャルメディアは大手サイトと違って無料で使えるものが多く、無料サービスの範疇で定期的にサロンの空き状況やクーポンなどを送信してくれるものもあります。ただし、そういったソーシャルメディアのサービスを利用するためには、店舗情報の申請が必要です。店舗のwebサイトがあれば、そのURLを添付すれば良いので申請が簡単になります。

ですが、ソーシャルメディアだけ更新していればいいというわけではありません。継続的に集客していくためには、サロンのwebサイトもきちんと管理し続けましょう。特に、古い日付のままで放置されているwebサイトはあまり積極的に営業していないという印象にもつながります。熱心に営業しているという印象を出すためには新しいメニューを掲載したり、空き状況などもこまめにアップしたりして、日々更新することが大事です。ブログもエステティシャンの考え方や人柄を伝えるにはおすすめのツールです。

独立開業している場合は、スタッフがいないという場合もあるでしょう。ひとりで複数のサイトを更新するのは大変ですから、できるだけサロンwebサイトを母体として更新し、その情報をソーシャルメディアで拡散していくようにすると効率的です。忙しくなってくると電話に出づらくなる場面も想定できます。電話だけではなく、ソーシャルメディアからも問い合わせが行えるようにしておくと客とエステティシャン双方にとって便利です。

安心できるサロンに!接客スキルを磨く

レンタルサロン恵比寿駅近
前述したように全国には数多くのエステサロンがあり、客側にしてみれば選択肢は豊富にあります。その中からリピートしたいと思わせるサロンになるためにはエステ技術だけでなく、接客スキルも重要です。多くの場合、利用客はエステサロンに美容ケアと同時に癒しやリラックスを求めています。エステサロンでは基本的に利用客とエステティシャンの1対1で施術が行われ、個室であれば1時間以上もの長い時間を2人で過ごすことになるでしょう。そのため、利用客にとってエステティシャンの雰囲気はサロンの満足度に影響してきます。美容の悩みが相談しやすく、また美容以外の話題を話しても楽しいエステティシャンのところにはまた行きたいと思うでしょう。エステサロンには幅広い年齢の様々な人が通います。できるだけ話題に対応できるように日々情報に精通しておくことも大事ですし、相手が疲れていると感じたら黙っておくという察しの良さも求められます。肌の悩みはデリケートなものです。肌荒れの悩みなどに対しても相手を傷つけないように指摘し、具体的な改善策を提示してあげることが大切です。

レンタルサロンを活用すると便利

レンタルサロン恵比寿駅近
数多くの競合店の中から、人気サロンになるのは大変なことです。また、施術メニューやサービスが良くても、アクセスの悪さから思うように客が集まらないということもあります。ですが、立地の良い店舗はそれだけテナント料も高く、経営が軌道に乗るまではなかなか借りづらいという場合が多いでしょう。こういった悩みを解消し、効率的に人気サロンに成長する方法のひとつとして、レンタルサロンを活用する方法があります。レンタルサロンの活用は、いきなり独立開業をするのが不安という人には特におすすめの方法です。

レンタルサロンを活用することによって、様々なメリットが期待できます。中でも大きなメリットとして、アクセスの良い物件をリーズナブルに借りられること、独立開業のための支援が受けられることの2つが挙げられます。例えば、LMSレンタルサロンであれば表参道駅や恵比寿駅、銀座駅といった都内一等地の駅から徒歩圏内にあるサロンも時間制でリーズナブルに利用できます。部屋タイプも完全個室からカーテンやパーティションで仕切るもの、ベッド数も含めて豊富な選択肢から選べます。また、ひとりでエステサロンを経営していく場合は、集客が大事でも準備が忙しくてなかなか手が回らないという場合もあるでしょう。その点、LMSレンタルサロンであれば、webサイト開設や集客方法のサポートが受けられます。他にも悩みやすい価格設定や内装などについてもプロの視点からアドバイスしてもらえますので、経営の初心者でも安心して利用できます。大手サロンなどでの修行をせずに、すぐに独立開業から始めたいという人は自己負担が少なく経営が始められるLMSレンタルサロンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  1. レンタルサロン 開業東京恵比寿駅近安
  2. レンタルサロン恵比寿駅近 安
  3. レンタルサロン恵比寿駅近スペース
  4. 駅近恵比寿開業
  5. レンタルサロン恵比寿駅近 安
PAGE TOP